news0126_mv4_main

チェキが印象的なMV④ B.o.B(ビー・オー・ビー)

COLUMN

ギターやピアノの弾き語りにラップと歌をミックスしたスタイルで話題のビー・オー・ビー(B.o.B)のMVに、チェキが登場しています!アメリカ合衆国出身、20代前半である彼のライブはエネルギッシュで、評価がとても高いです。そんなビー・オー・ビーが使用しているのは「“チェキ” instax mini 8(以降、mini8)」。

mini8をおしゃれに使いこなしているこのMVは全米でトップ5入りもした2ndシングルに収録されている“Airplanes ft. Hayley Williams of Paramore”。

 
チェキで撮影するシーンもありますが、プリントに写っている人たちが歌う設定は面白く、新鮮なMVとなっています。また使用しているチェキのカラーが差し色となっており、MVのおしゃれな雰囲気がより引き立っていますね。丸いシルエットがかわいいイメージですが、かっこよくも使用できるチェキをみなさんもぜひ、試してみてください♪

チェキが印象的なMV④ B.o.B(ビー・オー・ビー) news0126_mv4_01

B.o.B.(別名:ボビー・レイ)はアトランタ東部の町ディケーター出身。8歳の時(2006年)にT.I.が経営するクラブ「Crucial」でのライブが話題となり、人気プロデューサー=ジム・ジョンシンが設立したレベル・ロックを通じて〈Atlantic〉と契約をしました。その後T.I.率いるグランド・ハッスルもプロジェクトに参画し異例の3社体制となっています。07年にシングル『Haterz Everywhere』を、08年にシングル『I’ll Be In The Sky』を発表しており、08年末には雑誌「Vibe」「XXL Magazine」で表紙を飾るほど。また2010年、当時まだ無名だったブルーノ・マーズが参加したシングル『ナッシン・オン・ユー』を発表すると全米1位となり、ともに大ブレイクするきっかけに。その後第1弾アルバム『アドベンチャーズ・オブ・ボビー・レイ』も全米1位を獲得。パラモアのヘイリーが参加した2ndシングル『エアプレインズ』(別バージョンではエミネムも参加!)が全米2位、リヴァース・クオモ(ウィーザー)が参加した3rdシングル『マジック』も全米TOP10入りし大ブレイクを果たしました。11年2月に行われた<第53回グラミー賞>では「最優秀レコード賞」を含む計5部門にノミネート!その後もジェシー・J『プライス・タグ』やケイティ・ペリー『ワン・ザット・ゴット・アウェイ』のリミックスに客演も行っています。ギターやピアノで弾き語り、ヒップホップ/R&B/ファンク/ロックを自在に横断する独自の音楽性と従来のヒップホップ・イメージを刷新するファッションでシーンに衝撃を与えた彼は、ヒップホップの未来を担う新世代スターとして世界中から注目されている存在です。

自由な発想の彼がチェキを使用している姿は要チェックです!

その他【チェキ×Music Video】はこちら

その他【DISCOVER】記事はこちら

INFORMATION

B.o.B『B.o.B Presents The Adventures Of Bobby Ray』

Now On sale!
WARNER MUSIC JAPAN/ WPCR-13849 /¥1,886(+tax)

詳細はこちら

★B.o.B関連リンク
公式HP 海外オフィシャルサイト myspace iTunes

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 8+(プラス)

チェキが印象的なMV④ B.o.B(ビー・オー・ビー) 0330_shohin_mini8plus

詳細はこちら

text by Mao Oya
協力/素材提供:WARNER MUSIC JAPAN
メイン写真はYouTube動画「B.o.B – Airplanes ft. Hayley Williams of Paramore」キャプチャ画像より