mv

チェキが印象的なMV⑦ コーディー・シンプソン

COLUMN

ティーンの間で絶大な人気を誇るオーストラリア出身のシンガー、コーディー・シンプソン(Cody Simpson)。第2のジャスティン・ビーバーと呼ばれるほど大人気の彼が、「“チェキ” instax mini 8(以降、mini8)」をMVで使用しているのはご存知ですか?

好きな女の子に対する気持ちを歌った歌詞に合わせてmini8を使用しているMVは“On My Mind”。

 
チェキに写った女の子を探すコーディーがとっても印象的ですね。また女の子たちが楽しそうにチェキで撮影をしている姿を見ると、みんなで撮影をしたくなってきます♪チェキは撮った写真をすぐに共有ができるので、仲良くなるきっかけにもぴったり!新たな出会いにぜひ、チェキを使ってみませんか?

チェキが印象的なMV⑦ コーディー・シンプソン 0410_mv_01

平成9年(’97年)生まれオーストラリアのゴールドコースト出身のコーディーは、12歳の時にジャスティン・ティンバーレイクやジェイソン・ムラーズの曲を歌う動画をYouTubeにアップしたところ、かつてジェイ・Zやミッシー・エリオットなどを手掛けた大御所プロデューサーのショーン・キャンベルに見出され、見事〈アトランティック・レコード〉と契約しました。2010年夏に1stシングル『アイヤイヤイ』を全米で発表し、12月にはEP『4U』をリリース。日本では2011年4月に“アイヤイヤイ”が配信されると、主要洋楽着うたフル(R)サイトで軒並み週間1位を獲得する驚異のデビューを飾っています。デビュー第2弾“サマータイム”を経て、8月に日本で配信された第3弾“オール・デイ”は再び着うたフル(R)週間1位を獲得し、2011年の夏にはアルバム『コースト・トゥ・コースト』をリリース。10月には、初来日を果たしました。このころ、ジャスティン・ビーバーのマネージャーとして知られるスクーター・ブラウンとマネージメント契約を結んだことが報道されて話題にもなっています。2012年にはアルバム『パラダイス』をリリースし、ジャスティン・ビーバーのサポートアクトとして、初のヨーロッパツアーも行っており、コーディーは2万人キャパの観客の前で歌いました。その後、コーディーは<PARADISE>ツアーを開始し、全米36都市を行っています。今やTwitterのフォロワー、Facebookページのファンも500万を超える程の人気アーティストに急成長し、YouTube内のオフィシャルチャンネル『Cody Simpson Channel』における累計1憶5,000万ビューを超えた人気を誇るシンガーです。

世界で人気を誇る彼が、プライベートはどんな風にチェキを使っているか気になりますね!

その他【チェキ×Music Video】はこちら

mini8+の使い方を見る

INFORMATION

Cody Simpson『Coast To Coast』

Now On sale!
WARNER MUSIC JAPAN / WPCR-14193 /¥2,076(+tax)

詳細はこちら

★Cody Simpson関連リンク
official site Twitter Facebook Instagram

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 8+(プラス)

チェキが印象的なMV⑦ コーディー・シンプソン 0330_shohin_mini8plus

詳細はこちら

text by Mao Oya
メイン写真はYouTube動画「Cody Simpson ‒ On My Mind」キャプチャ画像より