チェキフレ

【チェキフレ連載③】「もしフェス」に向けて、チェキフレ5人が作戦会議!

news
FASHION

11月6日〜8日に開催される、日本ポップカルチャーが集結するイベント<MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO>(通称もしフェス)。イベント2日目の11月7日、その晴れの舞台にチェキフレのメンバーの柴田紗希、村田倫子、古関れん、柴田ひかり、YuRiの5人も参加して、みんなに会いに行きます!

今日は、チェキフレメンバーが、もしフェスのステージで、『いつもと違う演出でみんなを楽しませたい!』という野望のもと、ミーティング中。一体どんなアイディアが飛び出すのか、その様子を緊急レポート!

メンバーが揃うと、打ち合わせスペースも放課後の教室みたいな空気感。和気あいあいとした女子校ムードで、早速打ち合わせがスタート!

チェキフレ

柴田紗希(以下、紗希)「チェキフレメンバーでイベントは何度か出演してきたけど、もしフェスではいつもと違うことができたらいいよね。みんな、アイディアは練ってきてる?」

古関れん(以下、れん)「定番かもしれないけど、自分たちが自撮りしたチェキは、やっぱりプレゼントしたい! メンバーが組みになって、2人とか3人でランダムに撮影したものを用意するのはどう?」

柴田ひかり(以下、ひかり)「それいいね!ステージ上で撮影したチェキにサインして、それと一緒に、プチギフトみたいなイメージで、お菓子も一緒に渡すとか」

村田倫子(以下、倫子)「今回のステージは、ステージと客席が少し離れているみたいだから、ゴムボールにサインしたものを会場に投げて、キャッチした人が別の場所でプレゼントを受け取るシステムにするのがいいかもしれない」

YuRi「それ、賛成! ゴムボールにすれば遠くまで飛ぶから、前にいる人だけじゃなくて、もっと広い範囲でプレゼントをゲットできるチャンスが広がるし」

ひかり「あとは、7日に抽選でお客さんと私たちが一緒にチェキを撮れるイベントがあるよね。そこでも一緒に撮ったチェキと一緒に、何か喜んでもらえることができたらいいんだけど」

れん「チェキフォルダは?チェキを入れられる写真フォルダ。自分たちでアルバムをデコったものを渡すの。当日撮ったチェキを入れて渡す!」

紗希「それ、いい!あとは、チェキのブースで、くじ引きにチャレンジしてくれた人にも同じようにプレゼントできたらいいなぁ。あ、チェキとお手紙をお家まで送るっていうのはどう?」

YuRi「お手紙、いい!書きたい♡」

倫子「いつ届くか分からないドキドキ感を楽しんでもらえそう♪ 突然届いたらビックリだよね!」

紗希「うん、家に届くってめっちゃ嬉しい!なんかウキウキしてきた〜♡」

れん「手紙は、シンプルな白いカードに、ひとりずつ自分らしい絵を描いて、5人分を送るイメージかな。これ、実現したいね!」

チェキフレ

YuRi「当日着る衣装も、ちょっとスペシャル感のあることができたらいいね。5人でお揃いのアイテムを身につけてみるとか?」

ひかり「いつもはそれぞれ自分の私服で登場しているから、それもいいかもしれない! 靴とか、ヘアアクセとか、さりげなくワンポイントでお揃いにするとかね」

倫子「イベントまであともう少し。本番までに話し合って細かいところは決めていこう♪」

みんなでチェキをデコろう★

チェキフレ

もしフェスのメインアリーナに出展されるチェキブースでは、チェキフレのみんながデコったチェキで写真を撮れちゃう! 写真をその場でハッシュタグ「#チェキフレ」をつけてSNSに投稿すると、豪華賞品が当たるくじ引きやチェキフレとの撮影会に抽選で参加できるよ。ぜひ実際にブースへ行ってみてね♪

★みんなのデコチェキも紹介!
HARAJUKU KAWAii!! STYLE 続きを読む

その他チェキフレ関連記事はこちら!

今回使用したチェキ

“チェキ”instax mini 8+(プラス)

チェキフレ

詳細はこちら