1222_kavka_main_b

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは?

INTERVIEW

ドラマー/ヴォーカリストとしての役割を同時にこなす独創的なスタイルで人気を集めるミュージシャン、シシド・カフカ。彼女がデジタル配信曲を3ヵ月連続でリリースするプロジェクトがいよいよ佳境を迎えている。ここではゲストミュージシャン/プロデューサーを多数迎えた15年の『K5(Kの累乗)』や16年の『トリドリ』に連なる形で、楽曲ごとに豪華アーティストとコラボレーション。10月の“羽田ブルース”でクレイジーケンバンドの横山剣を、11月の“新宿サノバガン(SUN OF A GUN)”でザ・クロマニヨンズの真島昌利を、RIZEやソロとしても活躍する「金子ノブアキ」を迎えて、楽曲ごとに彼女の新たな表情を詰め込んでいる。それに加えて、今年はNHKの連続TV小説『ひよっこ』や『視覚探偵 日暮旅人』、『カンナさーん!』といった多くのドラマ/CMに出演するなど、かねてから音楽活動と並行する形で続けてきた女優/タレント業も、大忙しだった彼女。果たしてこの2017年は、どんな年になったのだろうか?

実は大学時代に写真学科を専攻していたシシド・カフカがこの1年を切り取った9枚のチェキプリントから、「シシド・カフカの2017年」を振り返ってもらった。

Interview:シシド・カフカ

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_01

猫たち ー オフの過ごし方

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_02-540x318

「うちは動物が飼えないので、友達の猫ちゃんですね。たまに会わせてもらって癒されているんですよ。最近は猫愛が止まらなくなってきていて、職にあぶれたら動物保護センターで働こうかと思っているくらいです(笑)。

いろんな人が『猫を飼ってる』という話をするたびに、私が『家行っていいですか!』って。そうです。左の子は鼻がかわいくて、警戒心がない子なので、寝転がっている間に私がお土産で持って行ったぬいぐるみを鼻先にくっつけて撮ってみました。右の写真はまた別の猫ちゃんで、実はこの視線の先にドーナツがあるんです。でも、テーブルに上がると飼い主さんに怒られてしまうので、首だけ出してずっとドーナツを狙ってる……(笑)。

昔は犬派だったんですけど、猫は力の抜け具合と距離感が好きですね。感情を読み取るのも上手で、他のよく会う猫ちゃんも、ふだんは遊びに行っても『来たんだ』という感じですぐどこかに行ってしまうのに、私の精神状態がよくないときには、ワーっと寄ってきて『大丈夫?』という感じでずっとスリスリしてくれるんですよ。精神状態という意味で、今年は、オン/オフの切り替えを意識して、前より家にいるようにもなりましたし、仕事以外の時間が自分にとって大切な時間になってきたので、そこでゆっくり作業したり、物事を考えたりする時間をちゃんと設けられるようになりました。」

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_03

阿佐ヶ谷『SATO ブリアン』のカツサンド ー 『ひよっこ』撮影シーズンの思い出

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_04-320x380

「これは阿佐ヶ谷にある『SATOブリアン』のカツサンド。(カフカさんが久坂早苗役で出演したNHK連続TV小説)『ひよっこ』の出演者のみなさんと一緒に食事に連れて行っていただいたときの写真です。この日は省吾さん(佐々木蔵之介)、元治さん(やついいちろう)、高子さん(佐藤仁美)……すずふり亭メンバーが多かったのかな。あと、ヒデ(磯村勇斗)と島谷(竹内涼真)、スタッフさんがひとりいて、有村架純ちゃんが来れなかったんだと思います。撮影がはじまって最初のころの、まだ少し寒かった時期だと思いますね。メイクをしていたらたまたま予約が取れたそうで『行きますか?』と誘ってもらって、『肉ですか?行きます!』と(笑)。コースで出てくるんですけど、すごくおいしかったです。ドラマーは食べるのも仕事だったりするので、お肉を食べて精力をつけて、という感じですね。」

バイト時代の仲間と ー 10 年経っても同じことで笑える関係性

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_05-320x374

「すごく久しぶりにバイト時代の仲間と集まった時の、お酒の席での写真ですね。昔、働いている時はその人たちと休みの日に飲みに行ったりしていたんですけど、デビューしてからはそういう機会がほとんどなくて。でも、この間たまたま日程が合って、飲みに行くことができました。久しぶりに腰を据えてみんなで話をして、『仲間っていいな』と思いました。もちろん、今は今で仲間がいますけど、私のダメだった時代を知っている人がまだ一緒にお酒を飲んでくれて、『あれはダメだよ!』ってダメ出しをされて、『でも、こうこうだから!』って言い返したりもして。それってすごくいい関係だと思うんです。もう10年くらい付き合いがあるメンバーで、男女も混ざっていて歳だっていろいろで。でも未だにみんなで隔たりなく飲めるのって、すてきなことですよね。しかも、まだ当時と同じことで笑えるというのが嬉しくて。ちょっとホームに戻ったような感覚でした。『この日の写真をInstagramに載せたい』と言ったら、みんながグラスを上げてくれて撮った写真です。」

グラス越しのパスポート ー ニューヨークでの新たな挑戦

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_06-320x378

「これは2月に(ランウェイの演出として)ドラムを叩きに行った<ニューヨーク・コレクション>の出国前に撮った写真です。モデルとしても一瞬だけランウェイを歩かせてもらって、シシド・カフカになってからのいろいろな経験が活きたと思うし、すごく貴重な経験をさせてもらいました。自分のドラムに合わせてモデルさんが歩くという経験だけでも面白いのに、まさかそれをニューヨークでできるとは思ってもいなかったので。当日までにドラムのパターンを10個ぐらい送ったら、デザイナーさんはその中で一番激しいビートを選んでくれて『攻めてるなぁ』と思ったりとか、本当に面白かったです。音楽を好きな人が『新しい試みがしたい』と誘ってくれて、こういう経験ができるというのはとてもありがたいことだし、終わったあとにも『あのプレイびっくりした!』といろんな人が話しかけてくれたのが嬉しかったです。いいチャレンジになりました。」

なにげない日常 ー 力を抜いてやっていく

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_07-540x320

「これは猫の話にも通じる、『ゆとりを持つことが大切』という写真ですね。鯉は確かライブで行った、和の雰囲気がある結婚式場の庭園にいたんだと思います。前だったら『ライブがあるから!』と言って出番までは楽屋から出なかったのに、『なんか気持ち良さそうだし、さんぽしてみようかな』という気分になって撮ったもの。朝焼けは、撮影に向かうときにぼーっと外を見ていて撮ったものです。

私はこれまで散々『力を抜いてやっていく』と言ってきましたけど、本当にやっと力が抜けたのは、最近になってからだと思うんですよ。5年経ってようやく、いろんなきっかけもあって、意識改革を本格的に行えるようになったというか。頭で分かっていたことに、やっと行動が伴ってきた感じがしていて。そして、そういう風に物事を捉えられるようになってきたのは、すべてにとっていいことなのかな、と思います。

たとえば、『ご飯がおいしいな、ありがたいな』『日差しが暖かいな、嬉しいな』みたいなことって、忙しくなると見えなくなったりしますよね。そういうものに対して心を止められるようになったのは、自分にとって大きな変化だと思います。たとえばデビューまでの下積み時代なんて、本当に凝り固まってしまって、毎日『どうしたらいいの!』って過ごしていたので。」

3ヶ月連続リリース ー せっかくできた曲は「アツいうちに」

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_08-540x320

「一昨年に(多数のゲストミュージシャンを迎えてコラボレーションした)コンセプトアルバム『K5(Kの累乗)』を出して、そろそろもう一回やりたいという話をしていたんですよ。それでいろいろと作りはじめて、最初はもっと早くにまとめて出そうと思っていたものが、いろいろとあって来年になったんです。それなら、せっかくできた曲はアツいうちに出して、みなさんに味わっていただきたいな、ということですね。またアルバムリリースの時期には、いろいろな心境の変化もあるかもしれないので。」

変化を受け入れる覚悟ができた2017年

「やっぱり、意識改革ができたのが大きかったです。今後いろいろ考えつつ変化していくことを受け入れる覚悟ができた感じですかね。まだなにかがすごく変化したわけではないと思いますけど、『変化を求めていける/認めていける』ような、ベースを作ることはできた気がしていて。なんというか……これまでの私は『こうでなければいけない/こうなりたい』という自分の中の理想に固執しすぎる面があったんです。でも今は、それをいい意味で『諦められる』ようになったというか。その上で、『じゃあ、実際に自分はなにができるのか』ということを見つけられるように、考えられるようになってきた気がしているというか。そういうことを認めることができるようになってきたのかな、と思っているんですよ。

もちろん、まだやっとスタートラインのところまで来ただけだし、来年早々また同じ殻に閉じこもって、崩れ落ちている可能性もあると思いますけどね(笑)。でも、いろんなことを経験させてもらって、今こう思えるようになったのは、すごくありがたいことで。私は年初めに一年をどう過ごすかを漢字で決めて年賀状にして送るんですけど、今年の初めに送ったのは『整』という文字でした。そういう意味では、整えることができた一年だったかな、と思います。」

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? 1222_kavka_09

その他【著名人インタビュー】はこちら

その他【PEOPLE】記事はこちら

 

INFORMATION

シシド・カフカ『zamza』

2017.12.13(水)on sale!
iTunes

シシド・カフカ『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』

2017.11.08(水)on sale!
iTunes

シシド・カフカ『羽田ブルース』

2017.10.04(水)on sale!
iTunes

詳細はこちら

★シシド・カフカ関連リンク
公式サイト Twitter Facebook Instagram 公式LINE

  

今回使用したチェキ

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3

シシド・カフカが選ぶ、2017年を表す9枚のチェキプリントは? sp3-for-article

詳細はこちら

フルインタビューも読む!

text & interview by 杉山仁
photo by 瀬田秀行
衣装:トップス・パンツ・シューズ(UN3D.)/ イヤリング(ABISTE)/小指リング(agete)/薬指リング(chigo)
転載元:ニュースメディアQetic