岸谷五朗

岸谷五朗のチェキダイアリーを公開!キース・ヘリングの最新舞台裏をチラ見せ!?

news
LIFESTYLE

先日Cheki Pressに登場し、“実は大の写真好き”ということを語ってくださった岸谷五朗さん。インタビュー中、岸谷さんを撮影していたカメラマンを「“チェキ WIDE” instax WIDE 300」で撮影する、なんてお茶目な一面もありました。そんな岸谷さんに、インタビュー後にも「チェキWIDE」を持っていただき、演出を手がける<ラディアント・ベイビー〜キース・ヘリングの生涯〜>の舞台稽古の合間にいろいろと撮影していただきました!岸谷さんによるコメントも一緒に、ふだん公開されない舞台の小道具などをどうぞお楽しみください♪

チェキダイアリー:写真&コメント by 岸谷五朗

1. 稽古場にあるキースの資料とグッズ

演出家・岸谷の頭の中は、真っ黒の世界からキースの作品たちが浮かび上がってくる。そんな状態なのです。

岸谷五朗

2. 高層ビルと樹木

東京生まれの僕にとって、高層ビルは都会の象徴であり、そこに存在する大木は貴重な緑との共存なのです。

岸谷五朗

3. ラディアント・ベイビー in 新宿

近代的な中に存在する、キースの描いた「ラディアント・ベイビー」は、特別なマッチングをするのです。

岸谷五朗

4. 神出鬼没のラディアント・ベイビー

キースの絵は、人間の作り出した雑多な世界で、十分に魅力を放つことができる。なので、置いてみました車の上に。

岸谷五朗

5. 緑と電話

知念里奈さん演じるアマンダが片時も離さず、仕事に追われながら電話をしている小道具の電話。劇中オフィスの中だけでしか存在しないので、緑の中に出して光合成させてあげました。

岸谷五朗

6. ワイヤレスマイク作り中

たくさんの歌とダンスがある作品「ラディアント・ベイビー」で、キャスト全員が装着する、ワイヤレスマイクのヘッドセットを必死に作っています。

岸谷五朗

次ページ:キャスター役の役者達も登場!

 

今回使用したチェキ

“チェキWIDE”instax WIDE 300

wide

詳細はこちら

タグ・キーワード