もしもしにっぽん

日本ポップカルチャー最強の祭典<もしフェス>にチェキブースが登場!

news
PARTY

2015年11月6日(金)から、8日(日)の期間に東京体育館にて<MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO(以下、もしフェス)>が開催されます。

<もしフェス>とは、日本のポップカルチャーを世界に向けて発信するプロジェクト“もしもしにっぽんプロジェクト”が仕掛ける、日本ポップカルチャーの祭典。メインステージでは、3日間をそれぞれ『MOSHI ANI』『MOSHI POP』『MOSHI COOL』と題し、きゃりーぱみゅぱみゅやゴールデンボンバーをはじめとした、音楽シーンを代表するアーティストたち、その数なんと総勢90組(!)も出演し、パフォーマンスを披露します!

また、<もしフェス>では開催期間中、青文字系モデルたちによるランウェイショーや所属モデルの私物を買える、<もしもしマーケット>、<世界コスプレサミット2015>日本代表のお披露目など、ファッション好きなら必見のプログラムが目白押し!さらに、エンタメ界の第一線で活躍するクリエイター陣によるトークセッション<THE BIG PARADE>や、日本最大級の肉の祭典<肉フェス>、といった人気イベントも同時に体験できちゃいます。

そんなコンテンツ盛りだくさんな<もしフェス>に、「“チェキ” instax mini 8+(プラス)」を使っての自撮り体験ができちゃうチェキブースがイベント開催中の3日間登場!その場でチェキで自撮りしハッシュタグ「#チェキフレ」をつけてTwitter、Instagramにアップし投稿画面をスタッフに提示すると抽選会に参加することができます。6日(金)・8日(日)には豪華商品が当たる抽選会、そして7日(土)には、先着30名でチェキフレ5名と一緒に撮影できる抽選会に参加できます!チェキフレとは、新発売の「チェキmini8+」の宣伝大使であり、パッケージモデルにもなっている柴田紗希さん、YuRiさん、村田倫子さん、古関れんさん、柴田ひかりさんの5名。人気モデル5名と一緒に撮影できる貴重な機会、7日(土)は早めにブースに行くっきゃありません!

さらに、11月7日(土)限定でチェキフォトグラファー米原康正さんがオフィシャルカメラマンとして会場内のお客さんをチェキで撮影し、チェキフレウォールを作る企画も開催され、16時頃には、チェキフレ5名と米原さんがチェキステージに登場予定。こちらのワクワクする企画もお見逃しなく!

INFORMATION

チェキブース

2015.11.06(金)、8(日)
MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO
・「チェキmini8+での自撮り体験」12:00 – 21:00まで ※6日(金)は17:00から
・「ハッシュタグ「#チェキフレ」を拡散しよう!」12:00 – 21:00(賞品がなくなり次第抽選会は終了) ※6日(金)は17:00から
チェキで自撮りして「#チェキフレ」でInstagram、Twitterにアップ。
投稿画面を見せてもらえれば、豪華賞品があたる抽選会を実施。

2015.11.07(土)
・「チェキmini8+での自撮り体験」12:00 – 21:00まで
・「ハッシュタグ「#チェキフレ」を拡散しよう!」12:00 – 18:00まで
チェキで自撮りして「#チェキフレ」でInstagram、Twitterにアップ。
投稿画面を見せてもらえれば、チェキフレ5名と一緒に撮れる抽選会を実施(先着30名)。

チェキ instax mini 8+ 特設サイト

INFORMATION

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO

2015.11.06(金)- 08(日)
6日 OPEN 16:00(メインステージOPEN 17:00/START 18:00)
7日・8日 OPEN 12:00(メインステージOPEN 12:00/START 14:00)
東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
ADV 1日券(6日)¥4,320/(7日・8日各日)¥4,860
ADV 7日・8日 2日通し券 ¥8,100/3日通し券 ¥10,800

詳細はこちら

今回使用したチェキ

“チェキ”instax mini 8+(プラス)

mini8

詳細はこちら