スマホdeチェキ2

「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」新製品発表会に潜入レポート!

pickup
PARTY

チェキの魅力をスマホの写真でも楽しめる、“スマホ de チェキ”の最新機種「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」が6月27日(月)に発表されました。今回はそのお披露目となった<富士フイルム スマホde チェキ新製品発表会>に潜入!第1部と第2部の様子をお届けします!

会場となったのは、表参道の「IDOL」。入口を入ると、早速チェキがお出迎え。壁一面には、世界各国で撮影されたスマホ写真を「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」でプリントし、そのチェキプリントで構成された世界地図が展示され、チェキらしい遊び心が広がっています。

スマホdeチェキ2

第1部の新製品発表会では、まず富士フイルム株式会社イメージング事業部次長の武冨博信氏が登壇。「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」の特徴や、チェキの販売状況などを説明されました。

スマホdeチェキ2

今回の“スマホ de チェキ”は、前機種(SP-1)と比べてプリントスピードを16 秒から10秒に短縮。プリント画素数も800×600ドットに増やすことで、よりストレスなく高画質のチェキプリントを楽しむことができる製品。デザインも自宅のインテリアにオシャレに溶け込むものに変化し、高輝度LEDを採用してフイルムやバッテリーの残量が一目で分かる工夫がされるなど利便性も大幅に向上していることが特長と説明。また、販売状況については日本やアジアに加えて、今では欧米でのシェアも拡大しつつあるとのことでチェキの人気が世界に広がっていると説明されました。

続いてトークセッションにはマルチクリエイター/タレントのGENKINGさんが登壇!GENKINGさんが実際に海外で撮影した写真などをスクリーンで見ながら、写真撮影へのこだわりや、チェキのある生活についてトークを繰り広げました。

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

第1部・第2部ではともに、トークセッションだけでなく場内に様々なブースも登場。「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」でのプリントを実際に体験できる「タッチ&トライ」やチェキギャラリーが展示されました。

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

スマホdeチェキ2

次ページ:チェキギャラリーでは文化人やクリエイターのチェキが展示!