main

東京湾納涼船ハロウィンに潜入!一足先に皆の仮装姿をスナップ!

pickup
FASHION, PARTY

毎年7月から9月末日まで、竹芝桟橋ターミナルから毎日出航されている東京湾納涼船。東京湾をクルージングし、海上から見る東京の景色や、船上で開催されるさまざまなイベントを楽しむことができ、運行期間中には1日約1500もの人たちが集まる、夏から晩夏にかけた東京で人気のスポットです。今回は、東京湾納涼船ファイナルウィークに開催された夜景と仮装が調和する、世にも奇妙な先取りハロウィンパーティー、<ファンタスティック・ハロウィン・クルーズ(以下、ハロウィン・クルーズ)>に参加。一足はやくハロウィンを先取りしようと、“チェキWIDE”instax WIDE 300と一緒に楽しんできました。

出航時間が近づくとターミナルにはぞくぞくとひとが集まり、1時間前にはすでに多くのひとでにぎわっていました。出航前の待ち時間にもターミナルにて、浴衣姿に小悪魔風の角をはやした姿のスタッフがチェキWIDEで撮影をおこない、その場でプリントした写真をお客さんへプレゼントする企画も開催。すでにハロウィンを意識した仮装を身にまとった人たちが撮影会を楽しんでいました。

1

東京湾納涼船ハロウィン

“さるびあ丸”は5000トンもある大型客船。今すぐにでも世界の海へと旅に出る客船ホテルのような風格ある納涼船で開催されるハロウィンとは……?仮装している人たちを眺め、ワクワクしながら乗船を待ち、30分前にチケット引き換えを済ませ19時15分。いざ東京湾上で開催される<ハロウィン・クルーズ>へ出航です!

2

東京タワーが遠ざかり、レインボーブリッジの下を通過するまで約10分。この頃には船上のいたる所で「カンパイ!」の声が聞こえ、<ハロウィン・クルーズ>の盛り上がりも加速していきます。私たちもチェキWIDEを片手に、一足早い船上のハロウィンを楽しみながら、ハロウィンスナップを撮影してきました!

和洋折衷の入場口。不思議な感覚が期待感を高めてくれます。

東京湾納涼船ハロウィン

みんなで統一!定番だけど一度はやっておきたい仮装スタイル!派

東京湾納涼船ハロウィン

東京湾納涼船ハロウィン

東京湾納涼船ハロウィン

ハロウィンのベーシックな仮装といえば魔女やデビル!定番だからこその着こなしに、マントや角、そして槍などの小物、メイクも仮装を際立せてよりかわいく見せるアクセントですね。

次ページ:定番系の仮装も楽しみ方は無限大!

 

今回使用したチェキ

“チェキWIDE”instax WIDE 300

wide

詳細はこちら