mini8

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう!

PRODUCTS

キュートでカラフルな「“チェキ” instax mini 8+(以降、mini8+)」。「世界で一番かわいいインスタントカメラ」のキャッチフレーズの通り、かわいらしい外観はもちろんのこと、“かわいく”撮影するための機能も充実しているんです。そこで今回は、mini8+の基本的な使い方や充実した機能を効果的に使う方法をご紹介します。

①まずは撮影準備から

電池を入れる

mini8+を動かすには、単3電池2本が必要です。(購入時は電池も同梱されています)

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_01

電池を入れる部分は、チェキの右側に。まずはじめにチェキに電池を入れます。プラスマイナスの向きを間違えないように注意してくださいね。

フィルムを入れよう

電池を入れたらフィルムをセッティングします。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_02

背面の蓋を開けるとチェキがすっぽり収まるスペースがあります。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_03

「instax mini」という表記の面を手前にして、フィルムを挿入します。フィルムはカートリッジ式になっていて、スペースにフィルムを入れると、ぴったりフィットします。無理矢理押し込んだりしないようご注意を。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_04

フィルムをどの向きに入れれば分からない時は、黄色の部分を合わせて入れると、きちんと収まります。向きが分からなくなった時は黄色の部分を目印にしてくださいね。簡単に入れることができるはずです。

電源をON

さあ、電池とフィルムを入れ、準備が整ったらチェキの電源を入れましょう!

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_05

レンズの斜め左下にあるボタンが電源です。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_06

ボタンを押すと、レンズが飛び出し、撮影準備が整います。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_07

このように、レンズが出ている状態になれば写真撮影の準備はOKです。レンズが出ていないと写真は撮れないので、レンズが出ていない時は電源を確認しましょう。

シャッターを押して、動作を確認

フィルムを入れて、電源の確認をできたら、いよいよ動作を確認!まずはシャッターボタンを押しましょう。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_08

シャッターボタンは、右上部分、ファインダーの下にあります。丸くくぼんだ部分がシャッターボタンです。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_09

新しくフィルムを入れた場合は、ボタンを押すとフィルムのフタがでてきます。撮影前には背面右下にあるフィルムの残枚数表示を確認しましょう。

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0329_mini8_10

「10」と表示されていたら撮影の準備が完了です!フィルムは1パック10枚撮影ができるようになっていますので、撮影中にフィルム残量を確認したいときはこの部分をチェックしてくださいね!

続きを読む!

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 8+(プラス)

チェキの使い方講座!チェキmini8+の使い方をマスターしよう! 0330_shohin_mini8plus

詳細はこちら

タグ・キーワード