WCSベルギー

World Cheki Snap〜美食の国・ベルギー食べ歩きの旅(ブリュッセル・ルーヴェン篇)〜

feature
TRAVEL

世界のさまざまな景色や人々をチェキでスナップする「World Cheki Snap」シリーズ。今回訪れたのは、美食の国ベルギー。ビール、チョコ、ワッフルなど世界有数のグルメが楽しめるということで、チェキを持って食べ歩きの旅に出かけてみました。

美食の街 ブリュッセルをチェキと歩く

WCSベルギー

ベルギーの首都ブリュッセル近郊にある国際空港から電車に乗って30分ほどで街の中心部に到着します。ビール、チョコレート、ワッフルなど、日本でも人気のベルギーグルメを本場で満喫するために、ブリュッセルの街を丸一日歩き回ってみました。レトロな街並みを楽しみながら、食べ歩きを楽しんできたのでその様子を紹介していきます。

WCSベルギー

まず目指したのは、ブリュッセル中央駅から5分程歩いたところにある「ギャルリー・サンチュベール」。ここはヨーロッパで最も古いショッピングアーケードで、レトロで上品な雰囲気が味わえる人気の観光スポット。通りの両側にはブランドショップやギャラリーなどが並んでいます。

WCSベルギー

ベルギーといえば、ベルギーチョコというわけで、ブリュッセル市内でも数店舗展開している人気店「ラ ベルジク グルマンド」に足を運んでみました。店舗の佇まいも独特でつい長居をしたくなる空間が広がっています。

WCSベルギー

陽気な店員さんをチェキでスナップ。快く撮影させてくれた上に、しばらく店内を案内してくれました。もしかしたらまだお店にチェキを飾ってくれているかも?

WCSベルギー

店内には数え切れないほどのたくさんのチョコで溢れかえっています。あまりの多さにどれを買おうか迷ってしまいますが、試食もできるので、好みの味も見つけられます。お土産にも最適!

ラ ベルジク グルマンド

WCSベルギー

「ギャルリー・サンチュベール」を歩いてみると、日本でも人気の「ピエール マルコリーニ」や「ゴディバ」も並んでいます。こういった人気店はブリュッセルの街中にたくさん路面店がありますが、店舗によって限定商品などもあるので、いくつか立ち寄って味比べをして楽しむことができます。

次ページ:老舗シェ レオンでベルギー料理を堪能

今回使用したチェキ

“チェキ”instax mini 90 ネオクラシック

ネオクラシック

詳細はこちら