instax SQUARE SQ6

menu

「時の流れを見つめ続けている新宿の目」

新宿スカイビル

小谷実由|モデル

ミッドセンチュリーな建物やプロダクツが好きな私にとって、それらを一番身近に感じられる街が新宿。私が生まれるずっと昔、1969年に西口の地下に現れて以来、今も時の流れを見つめ続けている新宿の目は、特にお気に入りなんです。背筋が伸びるような気持ちにさせてくれる気合のシンボルのように、この作品を想っています。作者の宮下芳子さんも言っていたけれど、この大きな目玉の前に立ち、自信たっぷりにウインクができるその日まで、ずっとずっと妖しく光を灯していて欲しいですね。

PROFILE
愛称はおみゆ。昭和と純喫茶をこよなく愛する。ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍中。その一方で、様々な作家やクリエイターとの企画にも数多く取り組む。
BACK TO TOP