WCS

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~

COLUMN

カラフルな建物が並ぶニューハウン

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ feature1610_wcs_15

ストロイエを抜けてしばらく歩くと到着するニューハウンというエリア。ニューハウンとは「新しい港」という意味で、カラフルな建物が港沿いに並んでいます。コペンハーゲンを代表する観光エリアとして知られていて、童話作家アンデルセンもここに住んでいたそうです。

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ feature1610_wcs_16

たくさんの観光客がオープンテラスで食事をしたり、ショッピングを楽しんでいたニューハウン。さらにこの美しい街並みを楽しみたい方は、運河ツアーに参加して海から建物を眺めてみるのもおすすめです。

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ feature1610_wcs_17-540x343

オープンテラスでくつろぐ夫婦。向こう岸には国立博物館。

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ feature1610_wcs_18

ニューハウンにてデンマーク料理を堪能。港町ということで、魚料理が充実しています。昼間からビールを嗜む観光客や地元の方もたくさんいました。

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ feature1610_wcs_19

食事後、チェキを持って散歩をしていると、波止場でくつろぐカップルに出会ったので、カラフルな建物をバックにチェキで撮影。隣町で開催されている音楽フェスに参加する前に観光で立ち寄ったとのこと。

続きを読む!

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 90 ネオクラシック

World Cheki Snap ~北欧デンマークを巡る旅(コペンハーゲン・ロスキレ篇)~ 0330_shohin_mini90

詳細はこちら