1122_rihwa_1.1_main

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値

INTERVIEW

「世界で一番“カワイイ”インスタントカメラ」でおなじみ、「“チェキ” instax mini 8+(以降、mini8+)」のパッケージがリニューアル! その新パッケージのお披露目に合わせて、「青春」をテーマに制作されたmini8+のプロモーションムービーが公開されました! 「仲間」「初恋」「未来」「感謝」「友情」の5つのストーリーで、チェキのある「青春」な1コマをお届けします。そして今回、テーマ曲『一秒』を書き下ろしたシンガーソングライター・Rihwaさんにインタビュー。『一秒』に込めた想いやRihwaさんご自身の写真にまつわる青春エピソード、11月からスタートするツアーについてもたっぷり語っていただきました!

Interview:Rihwa

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値 1122_rihwa_2.1

──5つの異なるストーリーで綴られる今回のムービーですが、テーマソング『一秒』はどのシーンにもぴったりと寄り添うような素敵な曲ですね。まっすぐな歌詞とちょっと切ないメロディが印象的です。

ありがとうございます。実は、この曲が選ばれると思っていなかったんです。『一秒』も含めてデモ音源を5パタ―ン作ったんですけど、もう少し青春応援ソングっぽいものが選ばれるかなって思っていて。でも、写真に残すっていう行為自体が少し切ないものだし、過去を肯定する作業というか。そういう意味で映像ともぴったりだなって。私のなかでは、青春=切ないものというか、ちょっと胸がぎゅってなるような言葉なので、それがメロディにも出たのかなって思います。

──楽曲を制作する際、どんなことからインスピレーションを得ましたか?

楽曲制作のお話をいただいたのが、これから映像を撮影するっていうタイミングだったので、絵コンテや打ち合せで伺った制作サイドの方の想いからイメージを膨らませつつ、自分の青春時代を思い返して作りました。

──たとえば、どんなことを?

やっぱり卒業式ですかね。私、中学校の卒業式の次の日が留学先のカナダへ出発する日だったので、みんなにしばらく会えなくなるのもあって本当に寂しくて、学校で一番泣いたっていうくらい号泣して。それこそ、出発するときに友達がメッセージ入りの写真を入れたものを託してくれて。カナダにいるあいだ、ずっと部屋に飾っていました。

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値 1122_rihwa_3.1

──Rihwaさんの青春時代にも写真が登場するんですね。

私、チェキは小さいころから使っていて、姉妹たちと撮ったチェキにペンでいろいろ書いて遊んだりしていたんです。学生時代も誕生日会でみんなが集まったときに撮ったり、友だちと一緒に写真を見返したりすることもあって。そういう「写真に残す」「一秒を切り取る」っていうことは、物心ついたときからやっている気がします。後悔は残さずに、思い出を残そうって常に思っていて、特に中学校3年生くらいのころはその気持ちが強かったのかな。そういうことも思い出しながら『一秒』をつくりました。

──『一秒』でも直接的に「写真を撮る」とは歌っていないのに、大切な瞬間を切り取ることへの想いが伝わってきます。

瞬間を刻むというか思い出に残すっていうのは、誰しもきっと意識していることだと思うし、「この瞬間を忘れたくないな」っていう気持ちとカメラって直結していると思うんです。チェキはそれがすぐに形になるので、それもすごく面白いし、いいところだなって思っています。

──以前、「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10(以降、SQ10)」のユーザーインタビューでも「自分がときめいたものや、忘れたくない景色、今しか撮れないものをたくさん撮っていきたい」と語っていらっしゃいましたね。5編のムービーのなかにもそんな場面がたくさん登場しますが、Rihwaさんが個人的に印象的だったムービーはどれでしょう?

「仲間編」ですかね。吹奏楽部のみんなの自然な表情が印象的でした。あと私、転校したこともあって。今回の「未来編」にも転入生のストーリーがありますけど、それも自分の経験とすごく重なりました。映像の淡い色味も青春っぽくて素敵だし、ストーリーがしっかりあって何度も観たくなっちゃいます。チェキって、デジカメと違ってフィルム1枚1枚大事に撮りたくなりますよね。そのぶん重みがあるし、シャッターを押すときの「今を残したい!」っていう登場人物たちの気持ちがわかるので、そこも好きなところです。
 

 

 
──チェキユーザーならではの視点ですね。ちなみに最近は、どんなものを撮って楽しんでいらっしゃいますか?

最近は、友だちと別れ際に撮ることが多くて。電車のホームでパッと撮って「はいっ」って渡して。持っているのがSQ10なので、電車のなかで私も同じものをリプリントして、それをスマホで撮ってSNSにアップしたり。友だちもすごくよろこんでくれます。

──11月からは東阪札ツアーも始まりますね。旅先で撮ったいろいろな景色もぜひ見てみたいです。今回は10月にリリースされたアルバム『WILD INSIDE』のタイトルを冠したツアーということで、収録曲をたくさん聴けそうですね。

『WILD INSIDE』は制作に4年半かけたアルバムで、新曲も9曲入っていて、今の私が詰まった1枚になっています。アルバムを引っさげてのツアーもすごく久しぶりなので、とにかく新曲をツアーでやれるそのよろこびを表現したいし、自分らしくリラックスしながらエネルギッシュなステージを見せたいなって思っています。

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値 1122_rihwa_4.1

──『MY LIFE IS BEAUTIFUL 〜1パイントの勇気〜』で開花した力強いRihwaさんのパフォーマンスもすごく楽しみです。

これまではバラードを歌うことが多かったんですけど、今回のアルバムには元気な曲もたくさん入っていて、Rihwaっていう人間がどういう人なのかわかりやすいものになっているんじゃないかなって思っています。生命力やチャレンジ精神みたいなものは私の自然な部分でもあるし、いろんな場所でいろんな人に会って自分のそういう部分が好きだって思わせてもらっているし。そういう一面をみんなにも知ってもらえたらいいなっていう気持ちがあって。

──写真のお話でも「過去を肯定する作業」っておっしゃっていましたけど、過去や自分を肯定することで次のステップに進んでいく──そんなRihwaさんの姿勢がお話に表れているなと感じました。

もちろん後悔することも失敗することもあるけど、それも全部すごく大事だと思っていて。進んでいくうえでそれをバネにできたらいいし、怖がってやらないっていう生き方はしたくないんです。それよりいつかこれで良かったんだって思える生き方をしたいし、そんな景色が観られるようにがんばりたいなって。そういう前向きな考え方は、今どんどん曲にのせていけている気がしています。

 
チェキ+青春 スペシャルサイトはこちら

その他【著名人インタビュー】はこちら

その他【PEOPLE】記事はこちら

Profile

Rihwa ─リファ─

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値 Rihwa_WILD-INSIDE_AP_trim

北海道・札幌出身のシンガーソングライター。中学卒業後に単身カナダに留学、滞在中に音楽に目覚める。帰国後、道内を中心にライブ活動を開始し、2012年メジャーデビュー。映画やドラマ挿入歌への抜擢やグラミーアーティストとのコラボが話題になり、ドラマ主題歌「春風」がスマッシュヒット。昨年デビュー5周年を迎え、記念アルバム「Rihwa The Singles」や映画『ユリゴコロ』主題歌「ミチシルベ」をリリース。本年9月26日には国内外のプロデューサーとコラボをした最新シングル「MY LIFE IS BEAUTIFUL ~1パイントの勇気/Sun Comes Up」、10月31日には4年半ぶり待望の2ndオリジナルアルバム「WILD INSIDE」をリリース。続けて大阪・東京・札幌を回るワンマンライブツアーも開催。一度聴いたら忘れられない、透明感溢れる伸びやかで明るい歌声と、太陽のような笑顔が魅力。

 

INFORMATION

Rihwa 2nd Album『WILD INSIDE』

2018年10月31日(水)on sale!
Toy’s Factory
TFCC-86646
¥2,500(+tax)

詳細はこちら

INFORMATION

東阪札ワンマンツアー<Rihwa’s Tour 2018 “WILD INSIDE”>

11月28日(水) 大阪・Music Club JANUS
11月29日(木) 大阪・Music Club JANUS
12月5日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
12月6日(木) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
12月10日(月) 札幌・cube garden
12月11日(火) 札幌・cube garden

詳細はこちら

INFORMATION

テレビ神奈川(tvk)『関内デビル』

コーナー「神奈川からの手紙〜ラブレター・フロム・神奈川〜」
毎月第1・第3木曜日23:30〜オンエア

INFORMATION

FMノースウェーブ『Hidey-Ho!!』

毎週火曜日23:00〜オンエア

★Rihwa関連リンク
公式サイト Twitter Facebook Instagram YouTube

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 8+(プラス)

「チェキ+青春」スペシャルインタビュー!Rihwaが語る、テーマ曲制作の背景と一秒を切り取ることの価値 0330_shohin_mini8plus

詳細はこちら

text by Misaki Nonaka
photo by ︎Kohichi Ogasahara