金田康平 チェキさんぽ

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。

INTERVIEW

城西大学附属 城西中学・高等学校

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_005

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 17-320x506

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_003

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 18-320x506

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_020

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_021

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 20-320x506

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_022

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 19-320x506

「中学の入学当時、剣道部には打ち込み台がなくて、相手のいない個人練習になると素振りしかできなかったんです。そこで、俺が先生に買ってくれとお願いしたのがこれ。つまり約17年前からずっとあるもので、当時は自分たちだけの名前を付けて稽古をしていました。僕は幽霊部員だったけれど、親が居合道の師範で、生まれたころから剣道をやっていたので剣道自体は強かったんです(金田さんは剣道四段)。道場は当時より拡張されて広くなっていましたね。」

城西大学附属 城西中学・高等学校(図書室)

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_016

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_018

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_017

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 22-320x506

「中学時代の3年間僕の担任で、高校に入ってからもアドバイザー的な存在だった恩師の佐藤先生に、中学1年のころ、“金田は本が好きならこの図書室の本を端から端まで全部読め”といわれたんです。それで最初に手をつけたのが『芥川龍之介全集』でした。そこからは本の虫で、10分の休憩でも図書室に来て先生と本の話をしていましたね。作詞に関しても、このとき英詞を読んでいたら今のようにはなっていなかったかもしれないし、最初が芥川龍之介でよかったと思います。この全集は、メジャーデビューしたときの初任給で家にも全て揃えました。」

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_015

城西大学附属 城西中学・高等学校(新校舎)

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_012

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 25-320x506

「『若者たちの夕暮れ』の《からっぽの旧校舎/潰していく黒い鉄球》は、高校3年生のときに5年間生活した旧校舎が取り壊される際、ここから見た風景のメモを歌詞にしたものです。水深の深いプールがあった旧校舎が鉄球で潰されていくとき、水球部の唯一の部員だった石井くんはどんな気持ちでそれを眺めていたんだろう?と思って。俺は中学1年生でバンドを始めて、ずっと学校の外のライブハウスでライブをやっていたんですけど、みんなはそんな世界は知らずに学校内で楽しそうにしていて、その風景をここから見ていたこともよく覚えていますね。」

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_014

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 28-320x506

「このロッカーも『若者たちの夕暮れ』の歌詞に出てくる場所。《手紙は全部読んだよ/盗んでみたよ》という部分の舞台はここなんです。当時僕は、好きな女の子の筆箱に彼氏との手紙が入っているのを知っていたんですよ。それで放課後にロッカーから出してこっそり読んで、死にてぇと思ったりしていて(笑)。俺にとって青春は、そういうことの方が印象的だったんです。学園祭の打ち上げが楽しかったことよりも、好きな子が全然振り向いてくれないことの方こそ覚えていたというか。」

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0326_chekisanpo_010

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 27-320x506

「これは自分が通っていた当時からあったもの。新校舎になった新しい学校のなかで、昔から残っているものを見つけたら撮るようにしていたんです。当時、右下の絵柄はザリガニだと思っていましたね。今日見ても、何を表現したものなのか答えは出なかったです(笑)。」

続きを読む!

 

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 70

THEラブ人間・金田康平と一緒に池袋の隣駅“椎名町”でチェキさんぽ。すずらん通り商店街から、母校の城西中学・高等学校を散策。 0330_shohin_mini70

詳細はこちら