ハリー杉山

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで

INTERVIEW

――まるで思い出のトリガーのようになっているのですね。

そうですね。チェキは本当に、記憶のトリガーだと思います。『ハリー・ポッター』でハリーが過去を見るためにダンブルドアと一緒にペンシーブを使いますよね。それと同じでちょっとした魔法というか。実家に久しぶりに帰って「懐かしい」と感じることに似ていると思います。それをより感情的に思い出せるもの、ですね。チェキには手書きでメッセージを書きたくなるんですよ。

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_2

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki4-320x502

この「I’m free!」と書いてある写真は、スノーボードをしに新潟に行ったときの写真。友達が撮ってくれました。次の1枚はハロウィンでの写真。去年は仮装を6~7回やったので、この『シザーハンズ』の仮装も3~4回やりました(笑)。

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_3

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_4

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki5-320x502

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki6-320x505

これはデザイナーのジョン・ディチェザレさんからいただいた傘との写真です。「la pluie」は、フランス語で「雨」という意味。『アニエスベー』のパーティーにおじゃましたとき、母親が撮ったものですね。自分が写っている写真の場合、「その写真を誰が撮っているか」も重要です。写真はその人との思い出でもあると思うので。

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki7-320x500

そして、その母親と一緒に写っているのがこの写真。2人で出かける機会はなかなかないので、虎ノ門の交差点の近くで撮りました。

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki8-320x503

これは去年の<サマーソニック>で、一緒に番組をやっていたラブリちゃんが撮ってくれたものですね。

――次の写真はハリーさんのお父さんで著名なジャーナリストのヘンリー・スコット・ストークスさんですね。

はい。父親は三島由紀夫さんとの関係や日本の歴代の首相への取材で知られるプロ中のプロで、僕が一生かかっても越えられない人ですが、今は歳で病気と闘っています。父親は尊敬する人であると同時に一番の友達でもあって、永遠のヒーローです。僕は家族の200年の歴史のなか、受験した人のなかで唯一オックスフォード大学とケンブリッジ大学に落ちたことにコンプレックスがあったんですが、このとき「気にするなよ。you failed upwards.(君は上に向かって失敗した。)」という言葉をかけてもらいました。この写真を見ていると、そんな彼の一言一言を思い出しますね。

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで feature1020_harry_cheki9-320x506

続きを読む!

 

今回使用したチェキ

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2

「チェキは記憶のトリガー」ハリー杉山のプライベートから仕事背景まで 0330_shohin_sp2

詳細はこちら