SQ10

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか?

PRODUCTS

5月19日(金)に発売した「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10(以降、SQ10)」。instaxシリーズで初めてデジタルイメージセンサーと画像処理技術を搭載し、背面のモニターを見ながらさまざまな加工や編集ができる画期的なインスタントカメラです。新たにスクエアフォーマットフィルムを採用しているのも特長。

そんなデジタルとインスタントが融合したハイブリッドインスタントカメラSQ10の魅力をご紹介します。

SQ10の進化のポイントは?

①暗所での撮影や近距離撮影が簡単、キレイに

デジタルイメージセンサーとデジタル画像処理技術の搭載により、室内などの暗い場所や夜での撮影、逆光下、10cmまでの近距離撮影も可能になりました。

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_01

▲左:10cmで撮影/右:暗所で撮影

また自動露出調整、人物検出、オートフォーカスも自動的に行うので、より簡単に、あらゆるシーンでイメージ通りの写真が撮影可能に。

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_02

②充実した撮影モードや編集、加工機能

背面に液晶モニターが搭載をされており、撮影の構図決めから、画像の編集、加工、プリントまで全ての操作をモニターで確認できます。背面に集約されたボタンダイヤルで直感的に操作できるのも魅力。

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_03-320x320

加工は10種類のフィルターや各19段階で調整できるビネット(周辺光量)、明るさ調整があり、3000通り以上の組み合わせができちゃいます。トリミングもできるので好みの構図を作ることも可能です。思い通りの写真がプリントできそうですね!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_04

▲フィルター加工
上段 右→左:Immerse/Monocrome/Luna/Conerius/Amber
下段 右→左:Marmalade/Martini/Sepia/Roppongi/Highline

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_05

▲ビネット(周辺光量)調整 左:MIN/中央:NORMAL/右:MAX

またシャッターを2回押すことで1枚のフィルムに2つの画像を重ねることができる二重露光や、夜景や光跡を撮影できるバルブ撮影もあるので、アーティスティックな写真撮影を楽しむのもおすすめです!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_06

▲左:二重露光/右:バルブモード

表示されているサムネイルをそのままプリントすることも可能なので、組合写真のようにプリントもできます。
写真を組み合わせて自分の世界を表現しましょう!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_07

▲左:4分割/右:9分割

チェキプリントの味わいはそのままに

デジタル機能がついたSQ10ですが、チェキプリントの味わいはそのままにプリントすることができます。加工や編集をしても、フィルムでプリントをされるので、じわじわと写真が現れるドキドキ感やワクワク感を楽しめるのはチェキならでは。撮影した写真をその場でプリント、共有できる楽しさも健在です!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_08

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_09

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_10

チェキの楽しみをそのままに、よりクリエイティブな写真撮影をしてみませんか?表現の幅が広がったSQ10を使って、たくさんの思い出を残しましょう!

その他【新商品】情報はこちら

INFORMATION

「instax SQUARE SQ10」体験イベント
@T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO

<T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO>にて、新製品SQ10が無料体験できます!
スクエアフォーマットのハイブリットインスタントカメラをこの機会にぜひ、体験してくださいね。

2017.05.27(土)〜05.28(日)
時間:10:00〜18:00 ※12:00〜13:00は休止
場所:上野公園 <T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO >インフォメーションセンター付近/上野桜木あたり
内容:①実際にカメラを使った撮影体験
   ②SQ10ならではの写真加工+プリント体験(プリントは特製台紙をつけてプレゼント)
   ※各場所で1日100名限定

text by Mao Oya

タグ・キーワード