SQ10

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか?

PRODUCTS

②充実した撮影モードや編集、加工機能

背面に液晶モニターが搭載をされており、撮影の構図決めから、画像の編集、加工、プリントまで全ての操作をモニターで確認できます。背面に集約されたボタンダイヤルで直感的に操作できるのも魅力。

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_03-320x320

加工は10種類のフィルターや各19段階で調整できるビネット(周辺光量)、明るさ調整があり、3000通り以上の組み合わせができちゃいます。トリミングもできるので好みの構図を作ることも可能です。思い通りの写真がプリントできそうですね!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_04

▲フィルター加工
上段 右→左:Immerse/Monocrome/Luna/Conerius/Amber
下段 右→左:Marmalade/Martini/Sepia/Roppongi/Highline

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_05

▲ビネット(周辺光量)調整 左:MIN/中央:NORMAL/右:MAX

またシャッターを2回押すことで1枚のフィルムに2つの画像を重ねることができる二重露光や、夜景や光跡を撮影できるバルブ撮影もあるので、アーティスティックな写真撮影を楽しむのもおすすめです!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_06

▲左:二重露光/右:バルブモード

表示されているサムネイルをそのままプリントすることも可能なので、組合写真のようにプリントもできます。
写真を組み合わせて自分の世界を表現しましょう!

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? 0500_sq10_07

▲左:4分割/右:9分割

続きを読む!

 

今回使用したチェキ

“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10

新作チェキ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」はどこが“進化”したのか? square-archive

詳細はこちら

タグ・キーワード