東京6ブランド×チェキ

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店

NEWS

また、フロア奥には「“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2」が設置。会場で撮影した写真をハッシュタグ付きでSNSに投稿すると、その写真をすぐにチェキプリントできるサービスが展開されていました。久しぶりに会った仲間との写真をチェキプリントにしたり、そのプリントを仲間内でシェアしたりと、当コーナーには常に人だかりができていました。

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_19-320x480

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_20

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_21

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_22

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_23

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_24

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_25

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_26

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_27

また、B1階に設置されたデジタルボードには「#CHEKITOKYOSIXBRANDS」の文字が表示されるなどスペシャル仕様に。ゲストDJたちによるヒップホップやR&B中心のセットをBGMに、ドリンク片手に店舗を巡ればさまざまな人との会話もはずみます。来場者のなかには、今回のコラボボックスを手がけたデザイナーの面々やモデル、知人のSNS告知を見てふらりと寄ってきた方、そして抱っこされてやってきた赤ちゃんの姿までもあり、スタイリッシュな空間ながらあたたかい雰囲気が漂っていました。

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_29

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_28

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_30

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_31

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_32

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_33

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 party0719_6brand_34

大きなにぎわいをみせた当パーティーの終了後、企画・運営を担当した『HOLOGRAM』の畑仲英司さんに、今回の企画に込めた思いを訊きました。

Interview:畑仲英司

――今回『OPENING CEREMONY』で行なわれたパーティーは、ファッションと写真の魅力がとても自然に融合していますね。これはどんなアイデアから実現したものだったのでしょう?

プロジェクトを通してチェキだからできること、を考えながら富士フイルムのみなさまとご一緒させていただきました。チェキの味のあるフィルムの魅力を伝えるために、高解像度スキャンしたチェキプリントを等身大パネルにしたり、メッセージが書けるフレーム部分に対してデザイナーのインタビューを記載、ボックスができあがる背景を伝えるために絵としてストーリーを楽しんでいただける空間を意識しました。そして会場は企画参加ブランドも多数取り扱う親和性の高い場として『OPENING CELEMONY』さんにご協力いただき、純粋なかたちでローンチができたと思います。

――ファッションとチェキには、それぞれどんな魅力を感じますか。また、その2つに共通する魅力というと?

ファッションは装うことで気持ちが上がったり、ときにその人を押しあげてくれる力があると思います。またチェキには、一見遠回りに見えるようなことが楽しみに繋がるということを気づかせてくれる力があると思います。それはアクションを積み重ねることで生まれる物を介した人々との対話、影響・刺激であったり、そういったことが共通する魅力かもしれません。

――今回のオリジナルボックスセットを、どんな風に楽しんでもらいたいですか?

インタビュー中にも盛り上がったのですが、実際に使ってみるとチェキのコミュニケーション能力の高さに驚かされます。ボックスセットではブランド毎に、もったいないから開けたくないブランドオリジナルパッケージフィルムが入っていますが(笑)、ぜひ思い切って開けて撮っていただきたいです。1つ1つのボックスが新しい出会いやきっかけ、日々の可能性を広げてくれる相棒になってくれたら嬉しいです。

数量限定で発売される東京の最先端が集結したボックスセットは、あなたの日常にもスタイリッシュに溶け込んでくれるはず。皆さんも、ファッションクリエイターならではの洗練された感性とチェキとのコラボレーションを手にとってみてはいかがでしょうか?

その他【EVENT】記事はこちら
その他【FASHION】記事はこちら

その他【コラボ商品】情報はこちら
その他【新商品】情報はこちら

INFORMATION

チェキinstax mini × 東京ファッションブランド オリジナルボックスセット

発売中
参加ブランド:FACETASM / WACKO MARIA / JOHN LAWRENCE SULLIVAN / written by / yoshio kubo / D.TT.K
販売価格:instax mini 70 セット,instax mini 90 セット
販売店舗:OPENING CEREMONY OMOTESANDO,OSAKA,NAGOYA / FACETASM 神宮前店,表参道ヒルズ店,六本木ヒルズ店 / PARADISE TOKYO(WACKO MARIA)/ JOHN LAWRENCE SULLIVAN / ICON / 各参加ブランドE-STOR

プロジェクトサイト

今回使用したチェキ

“チェキ” instax mini 90 ネオクラシック

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 0330_shohin_mini90

詳細はこちら

 

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2

【レポート】「東京6ブランド×チェキ」ローンチパーティー@オープニングセレモニー表参道店 0330_shohin_sp2

詳細はこちら

text by Jin Sugiyama
photo by Kohichi Ogasahara