“スクエア“で撮ろう。-スクエアフォーマットの魅力- “スクエア“で撮ろう。-スクエアフォーマットの魅力-

SQ instax“チェキ”シリーズのスクエアフォーマット SQUARE FORMAT

1対1のアスペクト比

1対1のアスペクト比
instax mini (86×54mm) instax SQUARE (86×72mm)

正方形のフォーマットは、芸術的な写真表現に効果的なフォーマットとして知られています。写真愛好家の間では古くから愛されたフォーマットで、約90年前から多くの正方形の写真が撮られてきました。

instax SQUAREの画面サイズは、62mm×62mmの「1対1」のアスペクト比。人物、風景など被写体を問わずあらゆるシーンを、ドラマチックに切り取ります。

スクエアフォーマットならではのポイント

撮影できる範囲が広く、被写体そのものだけでなく、背景やその場の雰囲気も含めて、より「印象的な写真」を撮影することができます。

撮影できる範囲が広く、被写体そのものだけでなく、背景やその場の雰囲気も含めて、より「印象的な写真」を撮影することができます。

アート性が高く、おしゃれに決まります。

アート性が高く、インテリアにもおしゃれに決まります。

SQ スクエアが活きるおすすめ撮影構図7パターン 7 COMPOSITION
TIPS

おすすめな撮影パターンをお教えします。

TIP 1
日の丸構図 pictogram pictogram

日の丸構図

おすすめポイント

TIP 2
ラインレイアウト pictogram pictogram

ラインレイアウト

おすすめポイント

TIP 3
格子状レイアウト pictogram pictogram

格子状レイアウト

おすすめポイント

TIP 4
余白を活かしたレイアウト pictogram pictogram

余白を活かしたレイアウト

おすすめポイント

TIP 5
奥行きを活かしたレイアウト pictogram pictogram

奥行きを活かしたレイアウト

おすすめポイント

TIP 6
シンメトリー構図 pictogram pictogram

シンメトリー構図

おすすめポイント

TIP 7
余白のない切り取りレイアウト pictogram pictogram

余白のない
切り取りレイアウト

おすすめポイント

SQ instax“チェキ”シリーズの
スクエアフォーマット製品紹介
SQUARE LINEUP

どんなシーンも素敵に残せる

instax SQUARE SQ6

インスタントカメラ

instax SQUARE SQ6

製品詳細はこちら

デジタル加工・画像保存ができる

instax SQUARE SQ10

ハイブリッドインスタントカメラ

instax SQUARE SQ10

製品詳細はこちら

スマホの写真をプリントできる

instax SHARE SP-3

スマートフォン用プリンター

instax SHARE SP-3

製品詳細はこちら

ほかにもある
スクエアフォーマットの魅力を
特集した記事